PITOA(ピトア)について

ピトアの特長

  1. ピトアは難消化性で、胃や腸などで消化されずに大腸まで届き、ビフィズス菌を増殖。
  2. ビフィズス菌が増殖すると、乳酸や酪酸などの有機酸が作られ、大腸の蠕動運動が活発化し、排泄作用が促進。
  3. 有機酸が増えると悪玉菌が排便とともに排泄され、腸内環境が整います。
  4. フラクトオリゴ糖は、砂糖に比べ、甘味40%程度。(糖分は吸収されませんのでダイエットに最適)

使用目的別の飲み方

◎デトックス(腸内クレンジング)の場合

① 水が250cc入ったコップを3杯用意(750cc)

 

              

② ①にピトアを2包づつ入れ、よくかき混ぜる。

③ これを飲み切る。

750cc飲み切れないと思われる場合は、250ccの入ったコップ2杯に3包づつ入れ飲む。

④ 30分~1時間前後で普通の便が出る。

ガスが出る場合もあるので、ガスはどんどん出す。

⑤ 続けて数度、便が出て、黒っぽいのが出る。

⑥ 最後に水っぽいのが出る。

多い人は10回近く排便できる。

 ●午前中に朝食代わりに飲む。

 ●実施日は、排便が多くなるので、外出しない日を選んで実施したほうが良い。

コメント

排便できなかった場合は、

  1. 2時間後にドリップのアメリカンコーヒーを飲む。
  2. 3時間後にもう一度①のコップ1杯(250ccに2包)を飲む。

これでも出なかった場合は、翌日2度目を繰り返す。

◎毎日の腸ケアの場合

  1. 就寝前に200ccの水に2包(便秘がちの方は3包)を溶かして飲む。
  2. 翌朝、スムーズに排便できるようになったら、100ccの水に1包を溶かして飲む。